--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/27

Windows10初期化の備忘録

Windows10のスタートメニューの起動が遅い、コルタナに文字を打ち込めない、タスクバーのアイコンをクリックしても5秒ほど反応がない、などの症状があったので、気分一新のためにもWindows10を初期状態に戻すことにした。

インストールされているプログラム一覧のスクショを取っておく
>プログラムのアンインストールまたは変更を開くと一覧が出るのでスクショツールで画像を保存しておく

ファイルのバックアップ
>外付けハードディスクにバックアップをとっておく

ライセンスが関わるソフト
・Microsoft Office Home and Business 2010
・ESET Smart Security
>プログラムのアンインストールまたは変更からアンインストールしておく
>ESETに関しては再インストール用に最新版のインストール用ファイルをダウンロードしておく

初期化後に設定したデフォルトアプリ
・メール
・カレンダー
・メッセージング
>積極的に使っていこう

初期化後にインストールしたソフト
・LibreOffice(Micorsoft Officeが必要になるまで使ってみる)
・Mozilla Firefox
・Evernote
・Atom(テキストエディタ)
・Java SE Development Kit Version 8(JDK8)
・Git for Windows
>途中でUse Git from the Windows Command Promptを選択
・VLC Media Player(Windows10でのDVD再生用)
・Pleiades(日本語化Eclipse4.5、解凍するだけ)
>C:\直下にZIPファイルを置いてそこで解凍する

・TeXLive2015
>既定のリポジトリを変更するにチェックを入れ、日本のミラーを選ぶ
・TeXStudio

・gfortran(Fortranのコンパイラ:OpenMP:並列計算環境も同時にチェック)
>以下のサイトを参考にして導入
http://d.hatena.ne.jp/arakik10/20120214/1329167074
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。