--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/23

ubuntu10.10でニコニコ動画にアップロード(超初心者)part2

では前回の続きで作った動画を実際にニコニコ動画にアップロードする手順を説明したいと思う。


③ニコニコ動画にアップロードする


1.ニコニコ動画にログインし、リンク「動画」をクリックして表示されるページで右上の「動画を投稿」をクリックする。

2.「動画の新規投稿」画面が出てくるので(下の画像)「ファイルを選択」ボタンをクリックする。

カオスラボ-新規動画を投稿

その下の「投稿できる動画形式・推奨する設定を表示」をクリックすると投稿可能な動画形式が表示される。前の記事で動画を作成するときに「Rendering」から「MPEG?2」を選択したが、それは投稿可能な動画形式に含まれる。


投稿できる動画形式:
H.264/AVC( MP4 )またはFLV形式のみ1ファイル 100MB まで
その他形式( MPEG1、MPEG2、MPEG4、WMV、DIVX系 )は1ファイル 100MB まで

推奨設定については高画質や高音質で動画をアップするというのに取り組む際触れたいと思う。

3.自分が作った動画ファイルを選択し、「開く」をクリックする

4.「動画の縦横比」の設定は ・自動認識 ・スタンダード( 4:3 ) ・ワイド( 16:9 )の3つがあるが、今回は自動認識を選ぶ。

5.完了通知受け取りは好きなようにチェックを入れ、下の「本ページの記載内容および利用規約に同意し動画を投稿」ボタンをクリックする(アップロードまでにしばらく時間がかかる)。

6.アップロードが完了したら以下の画面が表示されるので、上から順に埋めていく。

$カオスラボ-投稿画面


①動画サムネイルの選択
表示された3つの中にサムネイルにしたい画像が含まれていたらそれにチェックを付ける。
3つのうちに無い場合、その下の「サムネイル候補をランダムに作成」をクリックするか、あるいはその下の「時間を指定してサムネイル候補を作成」をクリックしたのち、サムネイルにしたい映像が流れる時間を打ち込んで指定する。その後表示されたサムネイルにチェックをつける。

②動画タイトル(必ず入力)
好きな動画タイトルを付けられる。いずれ再生数が稼ぎたくなったら、印象的なタイトルをつけるとよい。

③動画説明文(必ず入力)
動画の説明文を書く。もし動画中にニコニコ動画から引用したものを使っているなら、その引用元のURLの末尾に書いてあるsm108391のように書いておいたほうがよい。そうすると自動的にリンクが貼られる。再生数が多くなると、引用元を記載してないと叩かれる。

④カテゴリタグ
投稿動画のカテゴリを選ぶ。2011年3月24日現在ではカテゴリタグは24種類あり、以下の通り

エンターテイメント
音楽
スポーツ
動物
料理
日記
自然
科学
歴史
ラジオ
ニコニコ動画講座
政治
歌ってみた
演奏してみた
踊ってみた
描いてみた
ニコニコ技術部
アニメ
ゲーム
アイドルマスター
東方
VOCALOID
例のアレ
その他

⑤その他の設定
「ニコニコスクリプトの設定」・「公開設定」・「コモンズ設定」があるが、今回は「公開設定」以外は無視する。

まず「公開設定」をクリックし、「公開範囲」を「公開(全ユーザー)」・「非公開(自分のみ)」・「コミュニティ専用」から選択してチェックをつける。動画を投稿してエンコードされると、思ったような画質にならないことが多いので、一度「非公開」にして出来上がりを確認したあとで「公開」に変更するといいかも。(あとから変更できる)


次に、「許可」のチェック欄のチェックを好きなように外したりつけたりして終了。上の画像参照

⑥この内容で登録
「この内容で登録」ボタンをクリックする。

⑦投稿動画の確認とタグ編集
①~⑥まで終了すると投稿動画一覧の画面に切り替わるのでさっそく自分の投稿した動画を確認する。

初期はタグがカテゴリタグしか設定されてないので、動画画面のタグのそばの「編集」をクリックして、好きなタグを登録していける。固定したいタグにはタグロックをかけることもできる。





以上で、一応ニコニコ動画に投稿するという目的は達成できた。

まだまだ、画質やら動画編集の向上はできるので、まずは投稿するという一歩を歩んだあと次のステップへ移るといいのではなかろうか。


↓個人的なおすすめ動画を紹介します 「デフォ子の部屋」



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

サムネールがやはり灰色ですね。 同じように動画作成したら、僕も灰色のサムネールしか表示されませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。