2011/09/30

Ubuntuでyoutube・ニコニコ動画をダウンロード・保存する方法

最近ではyoutubeやニコニコ動画などの動画共有サイト上に、様々な魅力ある動画がアップされています。

これをブラウザ上で見るのも良いですが、動画を保存してファイルにまとめておきたいことがあります。

動画を保存する場合、Windowsでは「Craving Explorer」が最も使いやすく、対応している動画共有サイトも多いです。また、ipodやwalkmanに自動認識で簡単に動画を入れることもできます。

craving_explorer
Craving Explorer



もし、お使いのパソコンのOSがWindowsであれば、「Craving Explorer」を使うのが無難だと思います。

しかし、「Craving Explorer」は残念ながらUbuntu上では動かず、動画を保存するにあたって別の方法をとらなければなりません。

そこで私がネット上で検索した結果、「youtube」、「ニコニコ動画」、「FC2動画」の3つに関して一番簡単な保存方法だと感じた方法をこれから手順を追って説明します。その他の動画サイトについては調べていませんのであしからず。

youtube_logo          fc2ロゴ

ニコニコ動画のロゴは利用規約により載せられません(´・ω・`)


1.Firefox アドオン 「Video DownloadHelper 対応:youtube・ニコニコ動画・FC2動画・その他様々

自分は既定のブラウザを「Google Chrome」にしており、わざわざ他のブラウザを使いたくないなーと思っていたのですが、結論としては、Firefox ブラウザを使用して動画保存用のアドオン:「Video DownloadHelper」をインストールするのが一番簡単かつ、適用範囲も広いです。

以下のリンクまたは、上の青字をクリックすることで、ダウンロードページに飛びます。(※この操作はFirefoxブラウザで行なってください。)リンク先のページで「今すぐダウンロード」のボタンをクリックすれば自動的にインストールが始まります。指示にしたがってインストールを完了させてください。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/video-downloadhelper/


downloadhelper
左上に赤丸内のアイコンが表示される

インストールが完了したら、保存したい動画のページに行ってください。

すると、Firefoxブラウザ上で上の写真の赤丸の位置にあるアイコンに色がつき、クリックできるようになります。

動画を保存するには、その色付きのアイコンのとなりにある「▼」ボタンをクリックします。
表示されるもの(例えば「smile.mp4」など。)にカーソルを合わせると、「Download&Convert」や「Quick Download」、「ダウンロード」などの一覧が出てきます。

その中から「ダウンロード」を選択しクリックすると、ダウンロードが始まります。ダウンロードされたファイルは(ユーザー名)以下の「dwhelper」の中に保存されます。

操作は以上です。とても簡単です。ダウンロードできたファイルは、Ubuntuに標準搭載されている動画プレイヤーで再生することができます。


2.Google Chrome 拡張機能 「ニコチューブゲッダン 対応:youtubeのみ

こちらは、どうしてもGoogle Chrome で動画を落としたいと思っているときに発見したものです。しかし、なんど「ニコチューブゲッダン」を試してもニコニコ動画からの動画の保存ができません。それもそのはず、この拡張機能はWindows向けに作られているのです。

しかし、Ubuntu上でもyoutubeの動画は問題なく保存することができました。

以下のリンクあるいは上の青字をクリックすると、ダウンロードページに飛びます。そこで「インストール」をクリックし、あとは表示される指示にしたがってインストールを完了してください。(※当然Google Chrome ブラウザで行なって下さい。)

http://www.ex-nekopanch.com/products/chrome/douga_dl.html


nicotubegetdown
右上のほうに赤丸内のアイコンが表示される


インストールが完了したら、保存したいyoutube動画のページに行ってください。

すると、上の写真の赤い丸の位置にアイコンがいくつか表示されるようになっているはずです。

このボタンのうち、普通に動画を落としたいならば「FLV Normal」のボタンをクリックします。するとすぐにダウンロードが始まって、(ユーザー名)以下の「Downloads」(あるいは「ダウンロード」)に動画が保存されます。

もし高画質で動画を落としたいならば、「HD 720P」をクリックしてください。MP4形式でダウンロードが始まります。
画質はなかなかのものですが、ファイルサイズも大きくなります。

以上で操作は終わりです。こちらも非常に簡単。ですが、ニコニコ動画はうまく保存できないのが残念です。



これで、Ubuntuでの動画保存についての説明は終わりです。最初にも言いましたが、現段階でもっとも簡単なのが上記2つの手順だと思います。ネット上には他にも様々なツールがあるようですが、その大半がWindows向けです。

もともとUbuntuなどLinuxは開発者向けのOSなので、一般大衆向けの動画なり、ゲームなりに関するソフトは少ないです。
しかし、私のようにUbuntuを使いながらも動画を楽しみたい!と思う方がいらっしゃると思うので、今回の記事を書かせていただきました。

ではまた次の記事で。


スポンサーサイト
2011/09/29

今後の方針(自戒)

大学も後期にさしかかり、前期にやり残したこと、やっておけばよかったことなどが思い出されます。

大学は時間があるといえども、実際はこま切れにされた時間がたくさんあるだけで日常の中ではそんなに時間が豊富にあるかんじはしません。

テストは切り抜けるのに必死で、ちっともアカデミックなことをやっている感じがしません。日頃から勉強をしていれば、流体力学などとても興味深いのですが…

さて、自分は11月までいろいろとやることが増えました。

部活の部長2つと、演奏会で楽器を吹く準備をしなければなりません。
あと個人的にほぼフルコマの授業のすき間にカオスのセミナーをとってくださる先生を探したいと思っています。やはり個人で勉強するよりはペースメイキングをしたほうが良いし、先生が自分にはない知識を提供してくださるかもしれないからです。

c言語の勉強もしていきたいと思いますし、英語もやりたいなと思っています。
しかし手を広げすぎるとどっちつかずで失敗に終わることが目に見えています。

だからといって、何もやらなければ0ゼロです。うーん困った。

適度に遊んでいろんな人とも関係したいですし。


自分のために理想のチャートを書いておきます。

部活→部長として予定を把握・練習のメニューを考える。ルール把握、効率化。大会参加。
演奏会→とりあえずは11月まで。毎朝の日課にする。毎日曜日9時から練習。毎週木曜日晩に練習。

日々の授業→レポートをすぐ作る。休まない。次の日の予習をする。

カオス理論→基礎知識を補填するための復習
     →モデル作成のためにc言語を勉強
     →英語の論文を読むなどして英語への意識を高める
     →ブログへのアウトプット
交友→休日を利用。友達からつながりを増やす。

2011/09/24

【初級者向け】ニコニコ動画にMMD動画を上げる手順【備忘録】

今回はニコニコ動画にMMD動画を上げる手順をまとめて行きたいと思います。

自分は初心者ゆえ、MMD動画といっても特別な加工をしているわけではありません。

「MMD動画をUPしたいけど、右も左も分からない!!」という方の内容になっております。


以下にまとめる手順は、私の使用している 32bit Windows7にての動作となります。


①関連ソフトのダウンロード

まず、ダウンロードすべきものを4つ上げます。

1.MikuMikuDance
2.Ut Video Codec Suite
3.AviUtl
4.つんでれんこ

右も左も分からない方にとっては「何じゃこりゃ」という状況だと思います。
ですのでなるべく手順を追って説明したいと思います。

1.MikuMikuDance

MMD動画を作るにあたって、まず必要なのがこのツール。
以下のリンクでダウンロードのリンクが貼ってあるページに行きます。

VPVP http://www.geocities.jp/higuchuu4/

リンク先のページにて、

1.3 MikuMikuDance(DirectX9 Ver)
  Multi-Model EditionのDirectX9バージョン(Vista,Windows7はこちら)
  (シェーダー3対応のグラフィックボードの場合、セルフシャドウの出力が可能)

と書かれている下のリンクをクリックしてzipファイルをダウンロードします。

ダウンロードできたら、そのzipファイルを任意の場所に展開します。(同封のレジュメには C:\Users\[ユーザー名]\MMD 以下に展開するのがよいと書かれていますが、自分は操作しやすいので C:\Users\shota\Desktop\MMD 以下に展開しました。)

この段階ですでにモデルなどが入っていますので、すぐにMMDを操作してモデルを動かすことができます。MMDの操作などについては、VPVPwikiに丁寧に書かれておりますのでそちらを参照ください。

自分はとりあえず、「MMDモデル」「モーションデータ」「BGM」があればよかったので、自分の好きなモデル、モーション、そのBGMをWEB上でダウンロードしました。Googleでそれらを羅列すれば、すぐダウンロードページに行くと思います。それらをわかりやすい場所にダウンロードして展開します。

いきなりMMDの編集を始めるのもいいですが、その前にアップロードまでの環境を整えておくのもいいと思います。では、次の項目へ。


2.Ut Video Codec Suite

MMDでできたものを「ファイル」タブ→「AVIファイルに出力」という項目から、動画に変換することができます。

その際出てくるウィンドウに以下のようなものが出てきます。

MMDのAVI出力の際出てくるウィンドウ


「フレームレート」は30fpsのままでいいと思います。「録画フレーム」は、自分がいいと思うところまでを指定。
「wav出力」は後で、動画編集をする際に音ズレ処理をするのでチェックは外しておいてもいいと思います。

そして問題の「ビデオ圧縮コーデック」です。最初は私もどれを選べばいいかさっぱりでした。

とりあえずデフォルトの「未圧縮」にすると、なんと出力した動画のサイズが5GB超え!!
これではPCに負荷がかかるばかりか、アップロードした際に著しく画質が下がります。
この問題を解決するのが、今から紹介する「Ut Video Codec Suite」です。

このソフトをインストールして、「ビデオ圧縮コーデック」の欄に表示される「Ut Video Codec YUV420(ULY0) VCM x86」を選択するだけでなんと5GB→700MB弱の動画にすることができます。


Ut Video Codecのインストールは以下のリンクにあるページから行うことができます。

或るプログラマの一生 http://umezawa.dyndns.info/wordpress/?cat=28

最新版は一番上の記事のRead the rest of this entry の記事から Windows x86(msi)のリンクから入手することができます。(場合によっては次以降の記事かもしれません)

ダウンロードできれば表示されるインストール手順にしたがってインストールしてください。

インストールが完了すれば、MMDの「AVI出力」を選択した際、「Ut Video Codec YUV420(ULY0) VCM x86」が「ビデオ圧縮コーデック」に表示されます。

MMD動画をニコニコ動画にアップするにあたって、まだ必要なソフトが2つあります。動画作成の前に準備を整えておきましょう。


3.AviUtl
AviUtlは動画編集を行うことができるソフトです。これで音声を加えて音ズレ処理を行ったり、様々なエフェクトを動画にかけることができます。AviUtlについてはGoogleで「AviUtl 使い方」で検索しましょう。

このソフトは以下のリンク先のページでダウンロードすることができます。

AviUtlのお部屋 http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

AviUtlには拡張機能がたくさんあり、後々いろいろとカスタマイズしていけますが、とりあえずは「ダウンロード」以下の「AviUtl」にある最新版をダウンロードしましょう。

↓AviUtlの表示画面

AviUtl.png


このソフトで.wavファイルなどの音声ファイルを追加し音ズレ処理をしたり、エフェクトをかけたあと、「ファイル」→「AVI出力」を選んで動画を出力します。その際表示されるのが以下のウィンドウ。

AviUtlの圧縮について

ファイル名を入力し、「ビデオ圧縮」の欄では「Ut Video Codec YUV420(ULY0) VCM x86」を選びましょう。

これで、投稿すべき動画は完成しました。次はニコニコ動画にできるだけ高品質でアップするための「つんでれんこ」を紹介します。


4.つんでれんこ

ニコニコ動画にアップロードする際、プレミアムアカウントでは100MB、一般アカウントでは40MBの動画サイズの制限がつきます。それ以上のサイズの動画をアップする場合、サーバー側で再エンコードを食らい、自分のパソコン上での画質より数段落ちたものがニコニコ動画上にアップされることになります。

これを回避するために、もとの動画をパソコン上で100MBあるいは40MB以下のサイズに圧縮しなければなりません。

このときに役立つのが、「つんでれんこ」というソフトです。

このソフトは以下のリンクにあるページからダウンロードすることができます。

ダウンロード つんでれんこ http://tde.es.land.to/doku.php?id=download

このページで最新版をダウンロードしましょう。
ダウンロードしたzipファイルを好きなところに展開し、1.~3.までの手順でできあがった.aviファイルを「【ここに動画をD&D】」の上にドラッグアンドドロップします。

すると端末が開いて色々と指示が出てくるのでそれに従います。

つんでれんこは「エンコードって何?」な人のために親切に説明してくれるので、その指示に従っていけば最善の画質でアップできる動画ファイルができあがります。

動画ができあがるとブラウザに飛び、ニコニコに投稿した際とほぼ同じ画質で表示されるので、それを確認した後ついにニコニコ動画にアップロードすることができます。


②動画作成
これについては、各自の裁量にまかせます。好きなMMD動画を作って、上の①の1.~4.の手順に従ってください。

③ニコニコ動画にアップロード
①の4.まででできあがった動画ファイルを、ニコニコ動画の「動画を投稿」をクリックしたのち選びます。

混雑状況によっては何回かブラウザがエラーを吐きますが、何回も挑戦しましょう。

「動画情報の編集」にては、お借りしたモデル、モーションデータの元動画などを記述しましょう。他多数情報入力する箇所がありますが、難しくはないので各自におまかせします。





以上で簡単ながら、初級者むけのMMD動画をニコニコ動画にアップロードする方法の説明を終えます。

この記事を読んでくれた方、ありがとうございます。




続きを読む

2011/09/11

流体とカオス

固体に熱を加えて液体にする。

はたして、固体から液体になる瞬間、物質はどうなっているのだろうか。


氷を想像していただきたい。

氷の状態では、水分子同士が強固に結びつき離れようとしない。
しかし、いったん溶けて液体の水になると水分子達は様相をガラリと変え、自由に流れていく。

固体→液体に変わる瞬間、いったい何が起こるのか?
ぷっつりと糸が切れたように激変するさまは、不思議である。ここに定められた宇宙の法則を垣間見る。


さて、ここでタイトルの内容に移る。

川


静かに流れる山奥の小川。よどみなく、まっすぐと流れている。
途中に石の島があっても、流れは2つにわかれたあとまたすんなりと元にもどる。

流れの急な川。水は音を立て、飛沫が白く目立つ。
流れが石の島にぶつかった途端、島の下流には大渦が形成され、しばらく運ばれた後しだいに渦は小さく分裂していき、いずれ流れの中に溶け込んでいく。


上の2つのケースの間にどのような違いがあったのだろうか?


現実の水などの流体には粘度が存在する。

私が今まさに大学で習っている流体力学では、粘度を排除した完全流体を主に扱っている。
工学への流体力学の応用においてもそれで十分な面があるようだ。

要は渦を排斥してしまうようにすればいいのである。
航空機の翼は上側を空気がスムーズに通り抜けるよう設計されている。

もし翼の上で、急な川にできたような渦が形成されてしまったら、飛行機の揚力を打ち消してしまうからである。


工学応用云々よりも、自然の実際を知りたい理論屋は、渦ができるできないの境目を探していた。
ちょうど、固体が液体に変わる瞬間があるように、流体にも、おだやかな流れから、混沌とした渦が形成される境目があるはずである。


氷の場合だと、その境目が圧力や温度であった。通常気圧では約0℃で氷は液体になり始める。

では、流体は?ここまで書いた中にその要素はもう出てきている。すなわち、粘度と流速である。


さらさらとした水よりも、ドロドロの油の方が渦ができやすい。
また、おだやかな流れよりも激しい流れの方が渦ができやすい。

この2つの事項は経験的に分かると思う。

仮に粘度を固定した場合、例えば流体を20℃の水とした場合、渦はいかような流速で生じるのか。

これについては次回以降の記事に持ち越したいと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。